Blogお得情報や裏話

カクカクシカジカ

LikeRoute、本当に色々ありまして、ティラノスクリプトを使ってリメイクをしました。

正直、また同じように浅草を作る事になるとは、思ってもみなかったです・・・

リメイクに至るまでの経緯も書いた方が良いのかなと思いつつも、長くなるし面白い話でも無いので詳細は省きます。

簡単に言うと、前は独自のプログラムで動いていたのですが、メンテナンスや機能の追加更新等が困難な状況になってしまったので、作り直した方が色々スッキリ進められるようになるからと言うのがだいたいの理由です。

 

リメイクに当たって、単純に移植するのは出来る事の幅が全然違ったので逆に困難でした。

なので、いろいろ弄ったり作り直したりしています。全体で見ると結構変わってる・・・と思うのですが、自分で作ったものなのでそう感じるだけかもしれません。

お話自体は2015年の12月に公開したものと同じですが、ちょこちょこ修正したり追加してたりします。

折角なので、どの辺が変わったのか一応説明しておこうと思ってブログを書いています。

 

画質が上がって画面サイズも大きく

実は素材の書き出しからやり直してます。写真の色味なんかも再調整してますし、単純に画質がかなり良くなってます。

画面サイズも旧LikeRouteは1024×540でしたが、新LikeRouteは1280×720(820)になってます。(プレイ画面はUIの関係で上下にバーが入るので720が表示領域です)

旧LRで使用していた画像(1024×540)

新LRで使用した画像(1280×820)

たぶん違いが判ってもらえると思います。

それと、未使用だった写真も使ったりしていますので、枚数もちょっと増えてます。

 

基本は一緒。でもほぼ作り直したUI

リメイクに当たって、UIはもう1から作ったみたいな感じです・・・

ティラノスクリプトには色んな機能が標準で実装されているので、それに合わせたものをLR用に作る必要がありました。

旧LRのメッセージウインドウ

新LRのメッセージウインドウ及びネームアイコン

同じ場面なんですが、UIの変更に伴って演出もちょっと変わってます。

下部に各種機能を配置したロールボタンが出ています。セーブ・ロードやバックログ等の旧版には無かった機能があるので、UIの新調は必須でした。

誰が話しているのか視覚的に分かり易い様に付けたネームアイコンは割と良く出来たんじゃないかなと思っています。

 

旧LR移動UI

新LR移動UI(ロールボタン格納状態)

移動系のUIは特に大きな変化は無いかもですね。

これでも色味とか形状とかで地味に結構悩んだんですけどね。

パネルを捲る感じの演出は独自のスクリプトで、再現が大変でしたが伊藤さんが凄く頑張ってくれました。

気に入っていた部分でしたから、どうしても再現したかったんですよね・・・。

基本的にはパッと見でゲームっぽくしたくなくてですね、画面が「1枚の写真に見える」と言うのがコンセプトだったりします。

 

ロールボタンです。

一番右のclick表記がちょっとした特徴と言うか、ポイントです。

極力画面上に情報を出さないようにしていますので、そのままだとクリックのタイミングが分かり難く、それが結構ストレスになるなと感じていたので、メッセージ送りの▼と別にclick表記を配置しました。

 

BGMが増えてる

実は本編のBGMが3曲増えてます。

新しいBGMは、旧版で制作していた谷中ぎんざ編から作曲をお願いしていた、ゆうさんが新しく作ってくださった楽曲です。

 

演出とか見えないところとか

演出とかも結構変わってるのですが、それは変えたと言うか変えざるを得なかったと言うか。

今回のリメイクは、制作の土台を作る事と、ティラノスクリプトでは何をどこまで出来るのかを見る目的がありました。

なので、どこまで実現できるかを見る為にも、それを使いこなす為にも、演出はバリバリやりました。

そういえばおかげでSEも結構増えてますね・・・

あとは、フラグ管理の練習で内部分岐を導入していて、見た見ないでちょっとした分岐が発生したりするようになってたりしてます。

(内部分岐の概念自体は旧谷中編を制作していた時に実装していましたが、かなり力技のゴリ押し実装でしたので、フラグの実装でだいぶスマートに出来るようになりました。)

 

 

と、リメイクして変わった部分は概ねこんな感じだと思います。

あとはもう自分でも覚えてません。

 

面白い締めの言葉が見つからないので終わりです。

 

浅草シナリオ

リメイク版LikeRoute浅草編プレイはこちら